私も世界もガラガラポン

とりあえず、27年ぶりの自由な空気を胸いっぱいに吸い込んでいる。

今までは公務員であるがために様々な行動を制限されていたのだが、それがなくなっただけで、ずいぶんとすっきりした気持ちになっている。

思考は完全に自由だと思っていたが、あまり深く考えると現実との板挟みに苦しむことになる。それだと辛くなりすぎるので、いつしか立場に沿った思考しかしなくなる人も少なくない。

私は自分本来の思考を捻じ曲げようとはしなかったので、最後は職場において適応障害を引き起こしていた。

それでも27年間、元気に楽しく働くことができたのだ。全てのご縁に感謝している。

今までやりたいことができなかったので、退職した瞬間にダッシュで走り回るようになるのかと思っていたが、世界中に蔓延している新型コロナウイルスの影響で自宅でじっとしている。

だが、自分にとってはこれでよかったと思っている。

物質経済至上主義の社会だけでなく、自分にもどこか浮かれていたところがあった。そこに気づくことができたのだ。

これも、大宇宙や私を守ってくださっているトゥレンカムイ(憑神)が気づかせてくれたのだと思う。

私がなすべきことは、そうしたことの意味を見逃さず、忘れることなく生きることである。

今日は日経平均が後場から急落した。諸要素を考え合わせると、ここから本格的な大暴落が始まるのではないか。

リアルタイムで進行している世界的な経済の停滞は、単なる停滞に留まらないだろう。ブラックマンデーやリーマンどころの騒ぎではない。文字通り未曽有の大打撃となる。既存のシステム、インフラまでもが破壊され、元通りにはならないだろう。

そして、その後の世界は元通りにしようと考えるのではなく、新しい価値観とシステムを構築していくと思う。

私はそれを楽しみにしている。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中