流れに身を任せる

今日、息子の大学卒業が確定したらしい。

いつも課題や試験の準備をギリギリまでやらないので、親としてもハラハラしていたが、

ようやくホッとした。

卒業後の息子は、某NPO法人で子どもたちの自然体験プログラムに携わることになっている。

息子は以前から子どもに関わる仕事に関心を持っていたが、

実は、最近までずっと、別の道を目指してきた。

だが土壇場で偶然が重なり、何かしらの縁を感じた息子はそこにお世話になることに決めたようである。

人生の節目には不思議な偶然が重なることがある。

振り返ると、私にも色んなことがあった。

その時は不安もあるが、

なるようになるものである。

天命を受け入れ、流れに身を任せる。それが一番なのかもしれない。

2件のコメント

コメントを残す