壁にぶつかりながらも書き続ける

ブログに書きたいことがたくさんあるが、スムーズに書けない。

文体も安定せず、書き直しが多い。

やたらと時間がかかる。

書き直しが多い割に整っていかない。

心身にストレスがかかり、やたら疲れてしまう。

書きたいことがあるのに、なかなか書けない。

ある種の壁にぶつかっている。

ストレスフルで疲れているが、ここを乗り越えていく必要があるのだろう。

今の私が思い描いているのは、軽いノリで一筆書きのブログを量産すること。

旅先でバイクを停め、5分間ほどでサッと書き上げたり、

毎日のマーケットの動向をやはり5分ほどで振り返ってみるような、

時間や手間をかけずにサラッと書き上げたいと思っている。

そのために、わかりやすく、伝わりやすくと思うのだが、

それだけだと、読んでもあまり意味のない記事になってしまう。

何であれ、自分の内側から噴き上げてくるものもあるのだから、

それを隠すべきではないし、

思いを乗せていこうとするのだが、スムーズにできないでいる。

冗長で不格好でも、自分の思いを滲ませることになるのだが、

ほとんどが満足できる記事にはならず、とにかく疲れてしまう。

今のままでは持続性のあるスタイルとは言えない。

だが、これも必要な過程として捉えている。

ここが自分なりに消化されていけば、新しい景色が見えてくるはずだ。

テーマ毎にしっかり書くことも大切だが、

そこにこだわり過ぎると筆が重くなるので、短編量産の訓練もしておきたい。

昨日、コンビニで「チーズケーキの飲み物」なるものを見つけた。

こんなのを見ただけでも、色んなことが頭に浮かんでくる。

それをサッと引き出して書ければ、楽しいと思う。

スランプを感じているが、スランプではないかもしれない。

苦しみながら試行錯誤するのがいいのだと、そう思ってもいる。

ブログ継続は面倒くさいが楽しい。

私より書ける人はゴマンといる。

才能があるから書くのではない。

自由な表現を、誰にとっても身近にすることにより、

息苦しい社会を変え、個々がより自由になれると思っている。

コメントを残す