西谷食堂(岩見沢)のカツ丼

今日は妻とトンカツを食べたいと話していたのだが、出掛けるのが遅くなってしまった。

時間に制約があるため方針を変えることにしたが、やはり「カツ」が頭から離れない。

トンカツがダメなら、カツ丼だ!

カツ丼みっけ!

岩見沢駅前の老舗、西谷(にしや)食堂。

カツ丼と思った瞬間すぐにここを思い出したのだが、私がここにやって来たのは28年ぶりである。

1993年4月に空知支庁の職員として採用され、岩見沢で一番最初にお昼を食べたのが、ここ、西谷食堂。

家庭的なカツ丼の味が忘れられず、また食べたいとずっと思っていたのだが、不思議と縁がなかった。

28年ぶりなので細かいことは覚えていないが、この雰囲気、変わっていない。

メニューも変わってなさそう。

開花丼が気になるが、妻も私も迷わずカツ丼。

丼蓋を開けたら、こんなの出ました!

丼蓋の裏には「西谷」と書かれている。私はこういうのが好き。

どこか懐かしさを感じる優しい味。つゆがたっぶり多めにかかっている。

カツもご飯もけっこうなボリュームで、おなかいっぱい。

またしても、ゆたかなおなかになってしまいました。

少し大きめのタクアンと、薄味のお吸物もホッとする。

お代を払う時に、おばちゃんと少し話ができたのだが、

この店を始めたのは昭和27年頃。もう68年になると言う。

姉妹お二人で続けてきたとか。

ちなみに、西谷食堂の開花丼は豚肉の卵とじ丼。つまり他人丼。

この名は明治の文明開化に由来している。

江戸時代まで牛を食べる習慣がなかったが、明治になり牛肉を食べるようになったため、開花丼と名付けられ、

今では、牛肉だけでなく豚肉を使ったものも開花丼と呼ばれている。

蕎麦のメニューも気になるが、

今度は開花丼を食べに来ようと思う。

今日もおなかいっぱい。どうもごちそうさまでした。

4件のコメント

  1. 【西谷食堂】5年程前に一度行きました。
    親子丼を食べたのですが美味しかったですね~。
    テ-ブルと椅子が懐かしかった。
    子供の頃に食堂へ行くと、テ-ブルと椅子はこんな感じだったような気がします。
    妻を連れて日曜日に一度行ったのですが、定休日だったんですよ 残念です。

    • そうでしたか〜!
      とにかく、あたたかいお店の雰囲気に癒やされますよね(^^)
      開花丼の次は親子丼を食べたくなりました。お蕎麦のメニューも豊富なので今年は機会が増えそうです。

  2. またもや食欲そそる写真と魅力的な値段。丼蓋も趣がありますね。とにかく美味しそうで羨ましい!!

    • チェーン店にはない魅力があります。おばちゃん姉妹はかなりのご高齢だと思うのですが若々しい。人柄が料理やお店の雰囲気に滲んでいます(^^)

yuubishyouten/ゆうび商店 へ返信する コメントをキャンセル