先輩とオンライン飲み会

昨夜、久しぶりに学生時代の寮の先輩と飲んだ。

と言っても、先輩は東京で私は岩見沢。直接会うのではなくZOOMを使ったオンラインの二人飲み会。

これは正月に誰かと飲むつもりで買っておいたI.W.HARPER。

これを、誰とも会わずに飲みそびれてしまったとFacebookで呟いたら、

東京にいる先輩が応じてくれたのだ。

先輩とはFacebookで繋がっているのでわりと身近な感じがしているが、

考えてみると2年以上会っていない。

声をかけてくれたのが嬉しくて、ZOOMを設定しながら少しドキドキする。

繋がった〜☆

先輩はワインで、私はHARPER。

やはり声を聞くとテンションが上がる。

コロナ禍の中、東京での生活や仕事のやり方などについて、色々と興味深い話を聞かせていただいた。

私も公務員を早期退職してからの生活について少し話をした。

観光ガイドとしての道を模索していると話すと、先輩はとても有益な情報を提供してくれた。

今まで気づかずにいた新しい刺激に触れることができた。

今は直接会いたい人がいてもなかなか会えない。

どんなにアンテナを張っているつもりでも、受け取れる情報は限定的になっている。

そんな中、仕事でもオンライン会議にいくつか参加してみたが、

こうして話ができるというのはとても便利だと思う。

他にもZOOMやSkypeを使って話したい人がたくさんいるが、

今のところ、乗ってくるのは数人に限られている。

コロナはまだしばらく長引くと思うし、

オンラインのミーティングはコロナに関係なく一般化されていくのではないか。

同じ興味を持つ者同士が集まり、座談会、勉強会みたいなことをするのも楽しいと思っている。

コメントを残す