思いどおりではなく思ったとおりになる

物事は思いどおりにはならないけど、思ったとおりになると言う。

なるほどと思う。

だが、ネガティブな思考から抜け出し前向きになることは簡単ではない。

無理矢理ポジティブな思考をしてみても、それでネガティブ思考が消えてなくなるわけではない。

全ては自分の心しだいなのだが、心は深い傷を負っている場合もあるし、その環境によって伸びやかになれないこともある。

今の私もそうだ。

私は環境を変えてみることから始めたいと思う。

苦手なことに立ち向かうばかりでなく、心地よい場所と時間の割合を意識的に増やしてみる。

そうすることによって心が軽くなり、素直に振る舞えたりできるかもしれない。

昨日は少し立ち向かってみたが、心が縮こまってしまった。

そして、夢を見た。

夢の中で私は、緊張のあまり我慢していたものを周りの人たちに吐き出してしまっていた。

その私に、死んだ父親が大きな体を私にすり寄せながら声をかけてくれていた。

目が覚めて、

立ち向かおうとする姿勢は悪くないが、無理をしてはいけないと思った。

まずは心を軽くすること。

感謝の気持ちは、それを伝えることができるところにだけ伝えて行けばいい。

出張サービスは、できるようになってからでいい。

そんな気持ちでいれば、やるべきことにも集中できるような気がしてきた。

3件のコメント

  1. Bonjour, les deux hiboux m’ont bien faire rire… et en découvrant votre texte (bon la traduction doit être approximative, mais on comprend l’ensemble… enfin j’espère), oui la gratitude peut êtr ebien mais l’indulgence aussi, pour soi-même puis pour les autres, progressivement, mais commençons déjà par soi-même, cela change beaucoup l’environnement, très bonne journée, louise salmone

    • コメントありがとうございます。このフクロウの写真は、私自身と夢の中で体をすり寄せてきた父のような気がしたので載せてみました。やはり、まず自分からですね。自分らしくいることが全ての出発点になると思います。

コメントを残す