か、火力が、ち、違いすぎる

今日のジャイアンツはよく頑張ったと思う。相当な研究を重ねて試合に臨んでいるのが伝わってきた。

だが先発の和田がベテランらしくピンチを最小失点で切り抜けると、

ソフトバンクはすぐに2本の2ランで試合の主導権を奪い返す。

ジャイアンツはよく食い下がったが、やはり総合力で太刀打ちできない。

たった今、22:00終戦。

今年もソフトバンクが一方的な内容、ストレートでジャイアンツを退けた。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今日は、

初回こそ坂本のカウンターパンチが命中し、中島がファールでよく粘るが、和田にダメージを与えることはできなかった。

マシンガンの直撃を食らっても割りと平気なガンダム。。

一方、柳田と甲斐から放たれた破壊力満点のビームライフルじゃなくて、一撃が、ザクの腹じゃなくて、原のど真ん中に突き刺さる。

ザクが一瞬で。。

「か、火力が、ち、違いすぎる。」

このままでは悔しすぎるだろう。

リベンジできるか。

コメントを残す