評論してる場合じゃない

今の私は誰がどこで何をしようがあまり気にならなくなっている。

いくら私が気にしたところで、不条理なことや、人の道から外れたことはなくならない。

もちろん、酷いことが起きれば残念に思うし、無関心なわけではない。

だが、そこに気を取られ過ぎていても仕方がないと思っている。

人生の時間は限られている。

特に私くらいの年齢になると、やるべきことが山積みになっていてやたらと忙しい。

例えば、今の政治についても色々と思うところがあるのだが、基本的には眺めているだけである。

今は私のような人が多いのではないか。

いちいち振り回され、その都度指摘していたらそれだけで疲れてしまう。

貴重な時間を取られ、だんだんと心が汚れてしまう。

権力の暴走は許してはならず、常に監視し、指摘、是正していかないといけないのだが、

そのために私の人生を犠牲にしようとまでは思わない。

今の私はそんな感じだ。

もちろん私も今の政治には大いに不満がある。

とにかく民意が反映されていない。

それ以前に大衆がスポイルされてしまっていて、騙されても気づかない。何も感じなくなってしまっている。

権力は大衆の諦観の上にあぐらをかき、搾取を続けている。

こうしたことに気づいて、世の中を変えようと考えるのはとても疲れることだ。

だから考えること自体をやめてしまう人がものすごく多い。

だが思考停止してもそこから逃れることはできない。

言うべき時には言う。そして愚痴だけで終わるのではなく、自分の人生を生きる。

今の私はそんな気持ちでいる。

たぶん、口で言うだけじゃ何も変わらない。

今の社会の問題点を指摘するだけではダメなのだ。

結局、自分がどう生きるかに跳ね返ってくる。

自分の人生は自分で切り拓くしかない。

だから、これからの私はそこに集中してみようと思っている。

自分の人生と向き合う。

とてもシンプルなことだが、現実には簡単なことではない。

せめて口だけでも、不満を吐き出したいと思う気持ちもわかる。

口だけでも言いたい人は言うべきだろうが、

何かしらの試みを積み重ねていくイメージを持たないと、どこかで苦しくなってしまうはずだ。

その意味で、今の私は少しせっかちになっている。

愚痴だけ並べたり、評論に終始することができなくなっている。

要するに、どんな未来を思い描いていて、そこに向かって何を始めているのか。

今の私の興味関心はそこに集約される。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中