時間がゆっくりに感じる

今朝は起きてから何度も時計を見ている。

まだ8:46。

いつもと同じかそれ以上に色々なことをしているのに、時間の経つのがゆっくりに感じている。

もう2時間くらい経ったかと思い、時計を見るのだが30分ほどしか進んでいない。

時計が壊れてるのかと思うほど、時間感覚がいつもと違う。

頭の中を駆け巡ることが多く、思考が整理されていないのはいつもと同じなのだが、

混乱の中にあるものの、深刻さや抵抗感が少なく、スムーズな感じがしている。

ふと思ったのだが、

今朝はネガティブな思考が後退しているのかもしれない。

ネガティブな思考を排除しようと思っているわけではない。

だが、色々なことに挑戦していると、自然と前向きになるのではないか。

挑戦していると失敗もあるのだが、失敗を乗り越える推進力みたいなものが湧き出してくる。

そうなると、心も体も目標に向かって滑らかに動き出す。

今までは、食器を洗っていても、新聞を読んでいても、草むしりをしていても、常に不安な気持ちに縛られていたのだが、

実際に行動を起こしてみると、相対的に不安が後退し、推進力が増幅してくる。

ネガティブな邪念に囚われなくなると、何事もスルスルと済ませてしまい、気持ちもスッキリするみたいだ。

一過性の感覚なのかもしれないが、今朝はずいぶん得をしたような気持ちである。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中