挑戦

今日の午後と明日、上川のアドベンチャーツアーに参加している数人の外国人に同行する。

彼らに地域の歴史や文化を伝える役なのだが、

問題は私の英語力。

ツアーの企画者は、私に英会話の経験がほとんどないことを知った上で声をかけてきた。

やりたいと思っていたことなので私はこの話を受け、準備してきたが現時点では力が十分ではない。

だがここまできたら今の私にできることをする。それしかない。

先日、バングラデシュ出身の社会言語学研究者の道内視察に同行したが、

彼女は正しい言葉使いにこだわらず思い切って話してみるべきだと話していた。身振り手振りで体当たりで相手と関わるべきだと。

その辺りは相手を見てやり方を考えたいと思っているが、

とにかく、できるだけ大きい声で、はっきりと話してみたい。

実際に始まったらどうなるかわからないが、頑張ってみる。

コメントを残す