高騰するNY市場を傍観している

アップル株が高騰している。

私もほんの少しだけアップル株を保有しているが本当に凄い。ほぼ毎日上がっている。

これからどうなるかは誰にもわからないが、当面は上がり続けるのではないか。

アップルがグイグイ引っ張る形で今日のNYダウ、ナスダック、S&P500も堅調だが、

私は今の市場に投資することに積極的ではない。

5月下旬からずっと思っていることだが、今の株価は実体から遠くかけ離れた高値水準にあり、いつ暴落が始まっても不思議ではないと思っている。

ここ数ヶ月の市場動向は私の予想とは違うものであったが、基本的な姿勢としては間違っていなかったと考えている。

私は資産家ではない。虎の子の資金を溶かすわけにいかない。博打をしている場合ではない。

私が暴落を警戒しているのは事実だが、

株式投資のウエイトを抑えているのは、長期的展望に立脚した投資先が明確に定まっていないことが一番の理由である。

結果として株価が上がり続けてきたのだから、もう少し大胆な投資行動を取っていれば相当の収益を上げることができたと思う。

だがそれは結果論であり、冷静に振り返ってみても資金を積極的に投下できるような状況ではなかったと思っている。

コロナ後の世界のあり方はいまだ不透明であり、これからの社会に必要な成長産業についても、イメージとして浮かんでくるものはあるものの、まだはっきりした体をなしてはいるわけではない。

今の株価の上昇は投機的色彩が強く、将来への明確な期待に基づく上昇ではないと思っている。

今夜の岩見沢は暑くて寝苦しい。

ふと目が覚めたので、こんな感じでNY市場をなんとなく横目で眺めている。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中