目覚めの瞬間に思ったこと

最近、色んなことがあって少し忙しくしている。

特に混乱しているわけでもなく、普通に一つ一つのことに向き合えているのでなんの問題もないのだが、

忙しい時と言うのは、

遠いところにある強めの力に、自分の都合に関係なく強制的に動かされている感じがしている。

その反対に、忙しくない時には、

自分の中にムズムズと蠢くものがあって、それが私を取り囲む無数の魂たちと密接に結びついている感じがしている。

どちらが良いとか悪いとかではではなく、違いとして感じている。

今は、忙しく動き回りながらも自分が周囲から切り離されているような感じ。

日常的に聞こえていた自分を取り囲む無数の魂の声があまり聞こえなくなっていて、少し寂しさを感じている。

周囲との一体感を取り戻そうと思っても、まったくコントロールできない。

寝ている時には確実に周囲と繋がっているはずだが、目覚めた瞬間にプチッと切れてしまう。

うっすらと心と体に残っているものがあるので心配はしていないが、周囲との距離感をもっとコントロールできるようになりたい。

そのようなことを考えながら目が覚めた。

今こういうことを考えていると言うことは、

これから先、私を取り囲む無数の魂たちとの結びつきが強くなっていくのだと思っている。

私自身がそれを望んでいるので、いずれそうなるものだと思っている。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中