公務員を辞めた私が今やっていること

仕事を辞めてからの私はとても忙しくしている。

今まで時間が足りなくてできないと思っていたことでもできるようになったのだから、当たり前と言えば当たり前である。

公務員在職中は朝早くから夜遅くまで職場に拘束され、勤務時間外であっても地方公務員としての身分に縛られ続けてきた。

とにかく自由な時間が足りなかった。必然的に思考も行動も著しく限定的になっていた。

そんな中にあってもやりたいことはあった。山ほどあった。

だが組織に属している間はできないことばかりである。

もちろん諦める必要はない。自由になることは恥ずかしいことでも難しいことでもない。

これからは自分に与えられた時間を大切に使おうと考え、早期退職した。

辞めてからはとにかく元気になった。

本来の当たり前の生活を取り戻しつつある。

まずは妻に任せきりにしていた身の回りの家事を自分でやってみる。

掃除、洗濯、炊事等々、、

今さらながら新鮮な喜びを感じている。

これらはどれも特別なことではない。私の中に自然に馴染ませていくべきものばかりである。

一方で生活していくためにはお金が要る。

まだ軌道に乗るまでには時間がかかるだろうが、自分の頭を使って一つ一つ積み上げていく作業はとても楽しい。

自身の意思に関係なく、組織の歯車として機械的に働いていた時には得られることのなかった喜びを感じている。

地域社会を構成する一個人としての活動も少しずつ増えている。

親戚や隣近所、これまでお世話になってきた方などとお話する機会も増えてきた。

そんな中、

私の信条に合致したビジネスを模索中であり、学ぶ目的の株式投資、観光ガイドや農作業などを単発で請け負ったりもしている。

食べていくためには楽ではないが、楽しみながら一つ一つ自分の手で積み上げている。

このブログもその一つ。

今日で212日連続で投稿しているが、かなり慣れてきた。

最初は苦痛も少なくなかったが、今は景色が変わってきている。楽しい。楽しいから続いていく予感がある。

これからの時代を生きていくためには、組織に寄りかかった依存的な生き方ではリスクが高いと感じている。

仕事が辛いから辞めたのではない。自分の時間と向き合い、経済的にも家族の生活を守るために早期退職した。

世俗から離れた仙人みたいな生活をしたいと思ってるわけでもない。

今の私は忙しい。公務員なんかをやってる場合ではないのだ。

シンプルに自分の頭と体を使い、子々孫々に繋がる生き方、私なりの人生をデザインしていこうと思っている。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中