今年の干支は庚子(かのえね)?

2020年の干支は庚子(かのえね)と言うらしい。干支は植物の生命サイクルを示しているが、庚子は「種」の状態。すなわちあらたまる年、リスタートに相応しいと聞く。

調べてみると、庚子は十干の庚(更:引き継ぐ、変わる、更に)と十二支の子(ネズミ:増える、始まり、繁茂)が組み合わさったものであり、「これまでの人生を引き継ぎつつも姿形を変化させ繁栄する」といった意味らしい。

思い返すと、私自身ここ2~3年間はどこか不安定で、人生の転機を予感していたところがある。どんな種を持っているのかわからないがやってみるぞという感じ。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中