2020年度の税制改正は?

2019.12.29の新聞に2020年度税制改正大綱の記事が載っていた。

組織に属さずフリーランスで働く人の税負担が軽減され、高所得の会社員は増税されるとのこと。

大綱には「働き方の多様化を含む経済社会の構造変化に対応する」と明記されている。

終身雇用や年功序列が前提になっていたシステムは既に限界に達しており、国の側からもフリーランスを後押しする仕組みを打ち出してきた。

国も自治体も企業も、労働者を抱えていけない時代に突入している。

これからは組織にしがみつくような意識では生きていけない。生きていくために自分でなんとかしなきゃ。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中